DICTIONARY用語集
DICTIONARY

日暮里でリラクゼーションサロンを営業しております

リンパ

毛細血管から侵出したアルカリ性の液体のことをリンパと言います。
皮膚を掻いた後や怪我をした時に傷口から染み出すことがあります。
マッサージをすることで流れが良くなり、体の様々な症状を改善することができます。

リンパ管には血液循環における心臓のようなポンプが存在しないため、筋肉の動きによりゆっくりと流れていきます。

リンパの流れをよくするためには、日頃から「第二の心臓」と呼ばれる「ふくらはぎ」を使うことが大事です。歩行、つま先立ち、軽いジャンプなどを日常的に行い、長時間同じ姿勢でいる時は、意識して体を伸ばすことを心がけることをおすすめします。

当サロンでは、滞ったリンパの流れをオルゴンリングで擦るとともに、末梢の老廃物を体外に排出促進させることにより、体全体の循環をよくしていきます。

新着ページ

日暮里でリラクゼーションのサービスを提供しているサロンをお探しなら、え~るはーとにぜひお越しください。
当サロンはお客様の立場になって営業をすることで、厚い信頼をいただいており、実績を積んでまいりました。
また、日暮里にある当リラクゼーションサロンは、お客様に安心してご利用いただくために様々な取り組みを行っており、その一環として簡単なものではありますが用語集をご用意いたしました。
当サロンのホームページをご覧いただいている際に分からない専門用語等がございましたら、こちらも併せてご一読いただくことをおすすめいたします。